抜け毛・薄毛を防止する!まず、ヘアケアの大切さを理解しよう!

みなさん「ヘアケア」って、していますか? 「まだ薄毛じゃないから大丈夫」「髪の毛は抜けてもすぐ生えるから平気」と油断している方! ヘアケアに「早すぎる」ことはないんですよ。 良い機会ですから、一度ご自分の髪の毛について、よく振り返ってみて下さい。

たとえば、最近の若い男性によくある「おしゃれな髪型」に関心の高い方。 毎月1回など、頻繁にパーマをしていませんか? でも、このパーマは髪の毛、ひいては毛根・頭皮に大きな負担を与える行為です。 つまり、若いうちに調子に乗って髪の毛をいじりすぎると、年配になってから取り返しがつかないほどの薄毛や抜け毛に悩まされてしまうことにもなりかねません。 また、カラーリングについても、過剰に行えば毛根を痛める原因となります。 「若いから大丈夫」と思っていても、毛根に負ったダメージはそう簡単には癒えません。 自分の髪の毛と長く付き合いたいと思っているのなら、おしゃれだけでなく、抜け毛ケアにも敏感になってみましょう。

とはいえ、抜け毛ケアもただ「ケア商品を使えばいい」というものでもありません。 たとえば、使っていたシャンプーを抜け毛予防のシャンプーに変えることは、良いのですが、シャンプーの仕方にも気を使っていますか? 髪の毛をこすり合わせて洗ったり、シャンプー後の濡れたままの髪で眠ったりという行為は、返って髪や頭皮のダメージになってしまう危険な行為です。 シャンプーは髪の毛を洗うというより、頭皮を洗うことが重要ですから、そこを意識して下さい。

また、シャンプー後のトリートメントについても、効き目を気にして、トリートメント剤をたっぷりとつけすぎてしまうと、すすいだときにうまく落ちず、頭皮に付着したままになったり、毛穴を塞いでしまうため、毛根の活動に支障を与えてしまうこともあります。 トリートメントは適量を守り、決められた手順を確認して行うようにしましょう。

このように、ヘアケアは単純なようでいて、「きちんと行う」ことがなによりも大切です。 適切なシャンプー・適度なおしゃれを守って、抜け毛に負けない強い髪を作っていきましょう。

女性の育毛については、こちらを!